北海道

さっぽろ雪まつり綺麗な雪像をサクサク楽しむなら早めがオススメ!

こんにちわ、えみんです!

みなさん「さっぽろ雪まつり」はご存知ですか?

毎年2月に北海道札幌で開催される日本だけでなく外国からもたくさん人が訪れるイベントです。
実際に行ったことがなくてもニュースなどで大通り公園に大きな雪像が並んでいるの見たことがあると思います。

北海道といえば、食べ物も美味しい、映画やドラマのロケ地もたくさんある、自然が豊か、梅雨がない、花粉がない、春夏秋冬いつ行っても観光する場所に困らないほど見どころ満載の観光地ですが、その中でも「さっぽろ雪まつり」って冬の北海道のイベントベスト3に入るくらい知名度があるんじゃないでしょうか。

ただし、有名であればあるほどそれを目当て人が集まるということで…、
雪まつり期間中の札幌市内は、ホテルもお店もとっても混み合っています。
平日はともかく週末ともなればどこもお店も道も人がいっぱい!
1カ月前でも人気のホテルや飲食店は予約が取れないなんてことも多いらしいですよ。
そして当然、宿泊代や交通費なんかも通常期よりややお高め…。
「行ってみたい!」と思ってもなかなか希望通りにプランが組めなかったり、予算オーバーだったりして諦めたという人も多いみたいです。


そんながっかりしてしまった方!
実は「さっぽろ雪まつり」は、開催期間中じゃなくても楽しめるんです!
私はむしろちょっと早めにお出かけすることをオススメしたい!

今回は、早めのおでかけで「さっぽろ雪まつり」を楽しむポイントをご紹介しますね!

さっぽろ雪まつり綺麗な雪像見るなら早めがオススメ!

おすすめポイントその1は、早めに行くと綺麗な雪像が見れる!!です。

 

「さっぽろ雪まつり」といえば、まず思い浮かべるのは大きな雪像じゃないでしょうか。

その年話題になった人物や出来事、キャラクターなどが雪でそっくりに作られていて驚いちゃいますよね!

あの雪像は、いつ頃からあの場所にあるのか知ってますか?

雪像は開催期間のだいたい2週間前くらい前から作り始めるそうです。
1月の後半から重機などを使って雪を集めてきて、たくさんの人たちが作ってくれています。
開催日に間に合うように作っているので、2月に入った頃にはほぼ完成しているんです。

と、いうことは「さっぽろ雪まつり」の開催期間は毎年だいたい1週間程度ですが、終盤になると雪像が完成してからは2週間くらい経つということになります。

自宅の玄関前に作った雪だるまを想像してみてください…わかりますよね?

会場の大通り公園は札幌の中心部にあって周りは交通量の多い道路に囲まれているため、雪まつり終盤には雪像がだんだん排気ガスや埃などの汚れで色が真っ白ではなくなってきてしまうんです。
暖冬の年だとちょっとずつ溶けて(形がなくなる程は溶けませんが)残念な見た目になってしまっていることもあるんです…。

雪といえば真っ白。
もちろん雪像も真っ白で綺麗なイメージじゃないですか?

雪まつりに行ったならあの真っ白な雪像の前で写真を撮りたい!SNSに載せたい!と思う人は、ぜひ早めに見に行っていただきたい!
開催期間の最初のうち、むしろ私は2、3日前に行ってみるのがオススメします。
ほぼ完成した状態の出来立てホヤホヤ、ピカピカした綺麗な雪像を見ることができますよ!!

 

さっぽろ雪まつりお得にサクサク観光したいなら早めがオススメ!

おすすめポイントその2は、早めに行くとサクサク観光できちゃう!!です。

有名な観光地やイベントって行ってはみたいけど、人が多いのは苦手、飲食店が混んでいて並ぶのが嫌だ、写真が撮りたくても順番を待たないといけなかったり、せっかく撮ったのに知らない人が後ろを横切っていたり、トイレや移動まで何をするにも時間がかかってイライラしちゃう!という人多いですよね!私も人混みは苦手です。

さらに遠方から出かける人にとっては、せっかくお休みが取れたのに宿泊施設も交通手段も混んでいてなかなか希望通りに予約が取れない!!なんて、よく聞きます。

これに関しても私なら、早めにおでかけすることをオススメしたいです!

その1でも書きましたが、「さっぽろ雪まつり」で多くの人が見てみたいと思う大通り公園にある大・中・小の雪像は開催期間の数日前ならもうほぼ完成しているので見ることができます。

そして開催前なら観光客が比較的少なめなので、サクサク観光できちゃうんです!

全部の雪像を見てから時計台に行ってもよし、スープカレーの有名店に行くもよし、SNSに載せるためにたくさん写真を撮るのだって順番を待ったり、他人が写っちゃうなんて危険も少なめ。
しかも関東に住んでいる私の立場から言わせていただければホテル代や交通費まで開催期間どまん中に行くよりは節約できるのが大きいですよね!

 

時間もお金も節約できちゃうので、SNSで話題の飲食店やおみやげ屋さんも行きたいところを調べておけば全部満喫できちゃうかもしれません!!

まとめ

今回は「さっぽろ雪まつり」は早めに行くのがオススメ!ということで、
そのポイントについてご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

もちろん時間とお金に余裕があったり、1年前から準備してました!!というのであれば開催期間中にぜひ行っていただきたいですが、行ってみたいけど混んでて予約できなかった…。予算より高くて諦めた…。なんてちょっとがっかりしてしまった人がいたら、雪まつりならちょっと日程を早めることで楽しむことができるのでオススメしたいです。

開催期間中でないというだけで、比較的人も少なくてストレスなくサクサク観光できるし、旅行にかかる料金もお財布に優しい!なんてお得じゃないですか?

ちょっと雰囲気を味わいたいだけ、話のネタに行ってみようかな、SNS用に雪像の前で写真を撮ってみたいだけ、なんて方はぜひちょっと早めの日程で予定をたてて「さっぽろ雪まつり」にお出かけしてみてください。

それでは、また次回お会いしましょう!!